食と心身のつながりの深さを実感しました


あきこさん(ヨガ・インストラクター/47歳)

主訴:慢性疲労、筋力低下、無気力、過食、冷え、頭痛、便秘、湿疹、ムクミ、更年期初期症状など

目標:若返り、疲れない体、ぶれない精神

自炊が増えた。時間的な余裕が無い時は食事を作ることがストレスに感じることもあったが、外食が減ったので食費が減った。タンパク質を意識するようになった。食と心身のつながりの深さを実感・気付いた。満足なコーチングだった。

  • 彼女はヴィーガン(動物性食品を飲食しない)のため、タンパク質不足を補う食材とバランスで食事を続けていただきました。便秘・ムクミも改善し、お酒の量・頻度共にかなり減りました。また、無気力と開始当初おっしゃっていましたが、プログラム終盤、様々な食事法に関心を高め、マクロビオティクスの初級講座に参加されました。
  • 彼女は、マインド・ボディ・メディシン講座のセルフドクターです。