癌サバイバーとして健康寿命を延ばしたいと心から思っています

祐子さん(音楽講師/55歳)

主訴:甲状腺がんの術後ケア、甲状腺機能低下症(橋本病)の抗体あり、右乳房の腺腫、腰痛、むくみ、蕁麻疹、時々寝つきが悪いなど

目標:体が欲する食がわかる、ストレス下でも薬に頼らず食事で自然治癒ができる、家族とお互いを認め合う関係

プログラム開始当初、些細な事でイライラしたり心が不安定になることがありましたが、プログラムが進むにつれ心が安定し自分でもびっくりするほど穏やかになりました。体重はトータルで2kg減で大きな変化はありませんが、ウエスト周りと二の腕、ほほの辺りがスッキリしサイズダウン(11号 ⇒ 9号)しました。良く食べるようになり代謝があがり良く眠れるようになりました。私は自分の食事作りに専念していただけですが、家族も食に気をつけるようになりました。多少の体調不良では食事で対応できるようになり薬を飲まなくなりました。私のバイオ個性についてきめ細かに説明してくださり、また精神面も考慮したホリスティックの観点から、私の抱える課題について親身になって話を聴いてくださり感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

メンテナンスプログラム継続