体の不調のせいで何かを躊躇することが減りました


A.K.さん(会社員/20代)

主訴:過敏性腸症候群、腹部膨満感、病的な便秘、生理痛、不安症、浅い眠り

NEW

目標:バランスの良い食生活で不安なく旅行にいく、心が安定し周囲に優しく気遣いできる、体の症状で仕事への不安がなく意欲的に取り組める

ヘルスコーチングを受ける前は、食事制限に対して「あれが食べられない、これが食べられない」とネガティブなイメージが強かったが、このプログラムを通して、自身の健康のために食事を「選んでいる」というポジティブな意識が少しずつ持てるようになった。身体の調子が良くなってくるにつれて、心が安定する時間も増えてきた。ヘルスコーチング前は、今よりももっと症状に敏感で、思い悩む時間が多かったが、現在は症状が軽減し、また症状に対する自身の向き合い方が変わったことで、心にゆとりが出たように思う。症状の軽減だけではなく、体重も軽くなり、肌の状態が以前より良くなった。症状を気にせずに仕事に思い切り打ち込む、という目標が 8 割方達成できた。

食事面でのサポートだけではなく、心のサポートまでしっかりと行っていただいたお陰で、ここまで症状を良くすることができた。また日々の感謝を忘れないことや、将来のビジョンを視覚化して日々意識することの大切さ等、今後の人生にとって意味のあることを沢山理解することができた。とても満足のいくものでした。まだ完治までは道半ばですが、焦らずに自分の身体と付き合っていけば絶対に治る、という思いを持てるようになりました。