米国政府が認める

統合食養学/ホリスティック栄養学
に基づき

心と体を食で結ぶ実践的な方法を学ぶ

セルフドクターコースはご自分の主治医になるなるためのコース


体と心、食事、それぞれの機能とつながりへの理解を通して、
今まで不可解だった症状や、何を試しても改善しなかった不調の
解決策を見つけられるようになります

  • あなたとご家族の健康を適切に導くための知識とスキルを習得するプログラムです。
  • ご自身の主治医、セルフドクターになるための12のレクチャーで構成されています。

こんなあなたに適しています

もっと食事を楽しみたい、楽しんで健康維持をしたい

  • 流行に振り回されず、正しい食の知識を身につけたい
  • 食事が心と体に及ぼす影響や相互関係を学びたい
  • 直ぐに薬やサプリメントに頼るのではなく、食事で心や体を整えたい
  • 家族の心と体をケアする食事を作りたい
  • 何を試しても改善しない繰り返し起こる不調と食事の関係を知りたい

ヘルスコーチを目指すならまずはご自分の主治医になる

いずれはヘルスコーチとして他者をケアしたい

まずは、自分を治す方法を学ぶことが必要です。

自分を治す方法を知らない人が、他者を治すことはできません。

ご自分の不調の根本原因の探り方を学び、適切な食事とライフスタイルの選択方法を学び、継続的に実践する。

その知識と経験がヘルスコーチとして活動する上での力となります。

受講のメリット

  • 心と体をケアし、ご自分の主治医(セルフドクター / Self Doctor)になるコース
  • 統合食養学(ホリスティック栄養学)の知識とスキルを学びます
  • 目先の食事法ではなくメカニズム(原則)を学びます
  • 科学的な裏付けのある情報を学びます
  • 基本を理解することで、巷にあふれる様々な情報に惑わされることなく、あなたにとって有益な情報を選び応用することができるようになります
  • 体の健康だけでなく、心の健康(幸せ)もケアするホリスティックな方法論を学びます
  • 修了後は、セルフドクター修了者限定コミュニティ“Sophie’s Clubへ参加し仲間と継続的な情報交換ができます
  • ヘルスコーチ養成コースの受講に必要な基礎知識を学習します

お申し込み者全員に、セルフケア・チャレンジ冊子プレゼント

修了生の感想

なるみ
美容関係者
今までのレクチャーを通して、基本がいかに大切か気付かされました。普段何となく体に良さそうだからやっていたことや、ネットなど根拠のない情報に惑わされてやっていたことが今回受講したことで科学的に理解し、自分で取捨できるようになりました

普段の生活の中で学んだことを無理のない範囲で取り入れたことで、以前よりも心と体が満たされることを実感できるようになりました。受講する前と後では意識が大きく変わったので今回受講して本当に良かったと思っています。いつも分かりやすく丁寧に説明して頂きありがとうございました!
あいこ
会社員
これまで継ぎ接ぎの正確性も不明瞭な知識で自分が思う「体に良い」を実践してきましたが、コースを通じて最先端の研究に基づいた知識を学ぶことができました。食事だけでなく、ライフスタイル全体を整えることの大切さを感じられたのは、様々な視点を包括的に持つ「統合食養学」だからこそでした。

自分の心・体を大切にするために学ぼうという方々が集まっていて、一緒に学べたことを本当によかったと思います。

日々仕事で忙殺され、自分の体のことを考える時間がなくなり、その様なことは「贅沢」に思えることも過去にありましたが、一番大切な自分のために手間暇をかけることくらいしたいと強く思えるようになりました。少しずつ実践できる部分を増やしていきたいと思います。ありがとうございました!
まゆ
医療関係者
糖質制限やケトジェニックダイエットなどいろいろ興味があり独自に勉強しておりましたが、炭水化物は減らせば良いというものではないことを知り、偏った食事法ではなく、適量の炭水化物、良質な油、発酵食品などをとり、腸内環境を整えて自己免疫力を高めて感染症やアレルギーなどにも負けない身体を作っていきたいです。

いつも論文など信頼できる根拠を示してお話してくださるのでありがたいです。先生の幅広い知識と新しい論文からの情報にふれることができて大変勉強になりました。以前にも増して、食品や化粧品類の原材料表示を確認するようになりました。簡単に食べられるものに頼ってはいけないと自戒しております。実践できる、内容の濃い講義をありがとうございました。
みどり
主婦/シンガポール在住
以前から健康に良いとされる食・物・事に興味を持って試すものの、本当にそうなのかと疑問を持つことも多々ありました。今回のコースで、科学的根拠に基づいて学ぶことができ、今後は自分自身で情報や商品をより良く選択できる力が備わったと感じています。

コースを通して、いかに生活の基本が大切かを実感し、レクチャー内での具体的なアドバイスは、実生活へ活かしやすく、食を豊かにするだけでなく、購買選択の視野、視点も変わり買い物の新たな楽しみ方も増えました。習慣化して改善するモチベーションとなりました。

自分自身のケアを含め何事にも丁寧に向き合い、取り組む姿勢の大切さを意識するようになったことも変化の一つです。これからは今までの学びを日々の生活に落とし込み、家族へ還元し、心身ともにより健康に過ごしていくことが目標であり、楽しみです。有意義な時間をありがとうございました。
まいこ
プラントベースカフェ経営
今回のコースを通して如何に統合食養学の世界が幅広く自由な概念を持っているかを知ることができました。どんな食生活がベストか?という問いに対して、ひとつの絶対的な正解はなく、個々のライフスタイルや体質によって異なること、大切なのはカラダの声を聞くこと、それがひとりでは中々できないのでヘルスコーチという職業が存在すること。

大切なのは、多くの情報が溢れる中から、正しい知識を自分で取捨選択し判断して取り入れていく自立さだと感じます。日々の食生活を改善することで、ココロにもカラダにもポジティブな変化が起こることを自分自身で体現しながら、目の前の人へ伝えていくことをやっていきたいです。
りえこ
教育関連事業者
まず初めに、統合食養学に出会えて、セルフドクターコースを受講することができて本当に良かったです。これまで病名がつかない体の不調に何の施しようもなく路頭に迷っていました。いろいろな食事法を繰り返す度に、何が良いのかさっぱりわからなくなっていました。

体の表面に出てくる症状の更に奥にある原因を探る手がかりをたくさん学ぶことができたと思います。そして、以前よりも体の声が聞こえるようになり、自分の体との一体感を感じることができているのがとっても嬉しいです。一辺の知識に偏らず、いつも全体を見る目線の大切さはいろいろな場面で共通することだなぁと実感しました。

内容の充実さに必死でついていくような1年間でしたが、これからも学び続けていきたいなと思います。本当にありがとうございました。

ヘルスコーチ養成コースへ進まれました

レクチャー

レクチャー構成

  • セルフドクターコースは、10の必須レクチャー2つの選択レクチャーで構成されています。
  • セルフドクターの修了証には、全ての必須レクチャーと選択レクチャーの1つ以上の受講が必要です。
  • なお、ヘルスコーチ養成コースへ進まれることを予定されている方は、2つの選択レクチャーの両方の受講が必要です。

必須レクチャー(10テーマ)

1. 【単発受講可】統合食養学/ホリスティック栄養学基礎講座 – バイオ個性と心と体の栄養素

  • 統合食養学(ホリスティック栄養学)とは
  • 健康でかつ幸福になるには?
  • ホリスティックの意味
  • ホリスティック・ウエルネスに不可欠な2つの食べ物
  • セルフチェック(心と体の声をきく)
  • 統合食養学が重視するバイオ個性とは
  • 季節と共に土地と共に暮らし食べる
  • ホールフードで食べるとことの意味
  • ホリスティック・セルフケア10カ条
受講者の声

これまで、職業柄もありミクロ栄養素で考えてしまう頭があったのですが、化学的に作られた食品で「人形を作っても、そこに命を吹き込むことはできない」とちせさんが仰っていたのが私にはとても衝撃的で、ホールフードで食べることの重要性に合点がいきました。ホリスティック栄養学を深く学んでいきたい、学ばなくては、という使命感のような思いも湧きました。これからのレクチャーが楽しみです。また「身土不二」についても、地球に存在している原子量と身体の構成元素に相関があるという科学的な理由を知ることができ、なるほどと思いました。(高橋祥世さま)

心身共に健康であることは、頭では理解していても、どうすれば改善できるのか今までは試行錯誤でしたが、レクチャーを通して、プライマリーフードが一番大事だと教えて頂き、納得できてすべての内容が腑に落ちました。先生が教えてくださる内容は一語も見落としたくないものばかりで、必死に書き留めていました。今後のレクチャーも楽しみです。(匿名希望)

2. 寿命を伸ばすカロリーとの正しい付き合い方 – 糖質ゼロ食品が糖尿病を起こす

  • 統合食養学(ホリスティック栄養学)がカロリーよりも重要だと考えるもの
  • 炭水化物とタンパク質、寿命を延ばすのはどっち?
  • コレステロールが不足すると起こる影響/病気
  • トランス脂肪酸はどこにいる?
  • 「炭水化物は、太るから食べない方が良い」は本当か?
  • 糖質ゼロ食品が実は糖尿病を起こす仕組み
  • 病気予防になる炭水化物と脂質とは
  • 飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸それぞれの機能
受講者の声

印象に残ったことは「偽物の糖では脳は騙すことはできず、脳(心)も体も満足できない→結果過食に繋がる」というお話です。これまで糖質制限やカロリー制限などあらゆるダイエットをしてきました。今回のレクチャーは自分のダイエットの経験にリンクすることが多く、カロリーと糖質=太るという認識が誤っていたことに改めて気付かされました。(上杉沙祐里さま)

脂肪について、これまでその種類などを把握はしていましたが今回の説明でその種類や性質がよく理解できました。それぞれの特徴を知りバランスよく摂取することの大切さがわかりました。乳製品に関して低脂肪やノンファットが普通に選択肢にある中で、またトランス脂肪酸についても実に色々なものに使われていることを知り、正しい知識を持って賢く選択することの大事さを痛感しました。(衣斐章子さま)

3. “頭脳労働者には甘いものが必要”の罠 – 脳機能を高める現代人の脳に必要な食事とは?

  • ストレスと脳
  • 肥満と脳
  • 白砂糖と脳
  • 脳と睡眠
  • 血糖値が上がりすぎるとどんな病気になりやすい?
  • 脳機能にとって必要な酵素の材料となる食品
  • ストレス太りの本当の理由(体内の仕組み)
  • 間食していないのに太るのはなぜ?
  • おやつの選び方
  • 認知症/アルツハイマー病予防の食事
受講者の声

子供の時から疲れたら甘い物を食べる、頭を使う時は甘いものを食べた方がいい、TVのドラマの「ドクターX」で、主人公が手術のあとシロップを一気飲みしたり、脳には良いこと、と、それが常識で生きてきたのでびっくりでした。脱水症状で甘いものが欲しくなる原理も、まさかの理由で面白かったです。私も、ストレス太りについて周りの人を思い浮かべた時に、あー、これかも、と思う人がいて、早くその人に伝えてリラックスする何かを伝えたいと考えていました。(大桑久美さま)

講義の内容が目的をもって多方面から細かい所まで話されているのでとてもわかりやすいです。衝撃的な事実もたくさんあり、それに対処する方法もたくさん教えていただき安心します。医療系にいたけれど知らないこともたくさんあり驚いています。。そして全体から見ることで今まで結びつかなかったことが結びついてまさに統合食養学なのだと、体、心の健康に向かっての知識が得られて大変嬉しく思っています!今後の講義もとても楽しみです。(恩田亜希子さま)

4. あなたの冷えはどのタイプ?免疫力アップして万病予防 – 風邪予防と諸症状の食養生法

  • 体温が1度下がるとどうなる?
  • 免疫細胞ってどこにいる?
  • 腸内細菌の役割
  • 季節変化と腸内細菌
  • 腸内環境を整える(ボディエコロジーの)ための4つのステップ
  • 冷えの原因別、冷えをとって免疫力アップする食事法とライフスタイル
  • インフルエンザワクチンと抗生物質
  • 風邪の諸症状別食養生法
受講者の声

印象に残ったことは「濃い緑色の野菜を積極的に取りましょう」とよく言われていますが、今回の講座を受けて「そうゆうことかなのか!」と納得しました。野菜は好きなのですが濃い緑色の野菜が苦手で、大好物のお肉を罪悪感なく食べるためにも、そしてお肌のためにも、毎食少しずつでも取り入れていけるような料理のレパートリーを増やしていきたいなと思いました!(藤井友香さま)

「冷え」がどこからくるものなのかを理解していないと、ただやみくもに温めたり、生姜を飲んだりしても見当違いの場合があるということが、印象に残りました。 また、腸内細菌の有無や、その種類によっても私たちの健康が左右されるということも、認識を新たにしました。 ちょうど今、腸内細菌の本を読んでいましたので、なお興味深かったです。 (匿名希望)

5. 心と体を結び、幸せ体質を作る食事とライフスタイル

  • 幸せはスキル
  • 幸せ体質を作る仕組み
  • 体内の幸せ製造所を整える方法
  • 感情・行動パターンとホルモン
  • 幸せ体質を作る食事
  • 幸せ体質を壊す食べ物
  • 幸せ体質を作るライフスタイル
  • 幸せ体質を支える心を作るスキル
  • 女性ホルモン剤と幸せホルモンの関係
受講者の声

幸せ体質を作る栄養学的な解説がとてもわかりやすく、この仕組みで色々な事例が説明できることに驚きました。これに加えて考え方や行動など心の面からも幸せスキルを得ていくことで幸福に繋がるのも納得です。考え方や親切な行動など小さなことから意識して変えて増やしていけるようにしようと思います。(衣斐章子さま)

「幸せ」について、人間の機能や科学的根拠からアプローチする考え方が面白かった。これまで勉強していたことが全て繋がっている感覚もようやく理解しつつあり、だからこそ健康をホリスティックに考える必要があると再認識した。「幸せ」は自分自身の中に、ライフスタイルそのものの中にあるという考え方も、とても素敵だと思った。楽しいこと嬉しいこと好きなことをすることで幸せになるのではなく、それ自体が幸せというマインドは大切にしたい。(鶴丸麻衣子さま)

6. ストレスと仲良くなる方法 – 宇宙飛行士もやっているストレス耐性を高める呼吸法

  • ストレスには大きく分けて2種類ある。それぞれの影響とは?
  • ストレスと体内ホルモン
  • ストレス耐性を作る心の在り方
  • ストレス耐性の基礎となるホルモン
  • ストレスワクチンって?
  • ストレス耐性に大切な臓器と食事とマインドフルネス
  • ワイル博士の呼吸法と留意点
  • オリンピック・アスリートやNASAの宇宙飛行士、米国海軍特殊部隊もやっている方法
受講者の声

悪者扱いされがちなコルチゾールは、危険から命を守るために戦闘あるいは逃走するために、体を準備する上で必要なホルモンであること、憂鬱な自分や、やる気を出せない自分に落ち込むのではなく、それらの症状を自分の心と体からのメッセージとして受け止めることが大切だと感じました。次に、二種類のストレス、ストレスに対抗する三つのホルモンのそれぞれの役割を学び、自分の体内には、これだけの味方がいるのだな、と心強い気持ちになりました。ストレスからくる不調の悪循環をもたらすこともわかりました。(山田紗希さま)

セロトニンの大切さを再確認し、幸福感を高める日々の行動や思考を、さらに意識したいと思った。体の機能は少しでも長く生きながらえるために備わっているものばかりであり、ストレスに対しても、同じ機能を兼ね備えていると思えば納得できることであり興味深かった。今の自分の感情を否定することなく、感じ受け入れることが、ストレスと仲良くなるためにも必要なことでもあることに気づくことができた。今まで、自分のストレスに気づいていなかったことがあったように思い、今後はストレスに感じていると気づき認めていきたいと思った。(釘宮千鶴さま)

7. 内側から綺麗になるホリスティック・スキンケアと怖い身近な経皮毒

  • ホリスティックなパーソナルケア
  • 避けたい怖い成分/経皮毒
  • 手作りボディパウダーと日焼け止め(ソフィアウッズ・レシピ配布)
  • エッセンシャル・オイル(精油)の選び方と天然成分が必ずしも安全でない理由
  • シミと紫外線
  • 毛細血管の鍛え方
  • 肌のターンオーバーを促す食品
  • ハリウッド女優のお肌ケア
受講者の声

一般的に売られているパーソナルケアに含まれている健康に害のある物質を教科書的に知るのではなく、具体的にどのような売り文句の商品に含まれている可能性が高いのか、そしてどのような商品を選ぶべきなのか、というところも教えてもらえるので実生活に生かしやすいです。(中島愛子さま)

スキンケア商品やシャンプーに関して、あまりに安価であったり低品質なものは使用しないようにしていましたが、正直、原材料を意識して購入したことがなかった為、今回のレクチャー内容は衝撃を受ける内容も多くとても勉強になりました。少なくともレクチャーで習った有害成分に関しては意識的に注意を払い、商品の本質を見極めて購入できるようになりたいなと思いました。(匿名希望)

8. サプリメントの落とし穴 – そのビタミン剤は飲んではダメ – 安全なサプリの選び方

  • サプリを毎日飲んでいる人は知っておくと安心:サプリメントの6つの落とし穴
  • 体内で青酸化合物になるサプリメントの成分
  • 「定期的にファスティングしているから大丈夫」は本当に大丈夫?
  • 栄養バランスと体内吸収率などの栄養バランススコアで100点とったマルチサプリ以上の栄養価のある野菜と、そのスープ(ソフィアウッズ・レシピ配布)
受講者の声

良かれと思って摂取したであろうサプリに、このような落とし穴があることを知って驚きました。ホールフードを意識して栄養バランスの良い食事をすることは、市販サプリを摂取して服用するよりも最初は手間がかかるように見えるかもしれませんが、時間が経った後のことを比べた際、前者を実践した方が自分も気持ちが良いし、自分の体のためにそれくらいの手間はかけたいと感じました。(中島愛子さま)

今回のサプリメントについては、私はサプリメント信者だったのでびっくりして正直かなりショックです。アメリカに行く時などこちらで買えないマルチビタミンを大量にいつも買ってくるので今それらのボトルを見るとかなり複雑な気分です。誰か教えて欲しかったです。お買い物の時、食品に対してはものすごく気にしていていつも裏の表示を見てから購入していたのに、ビタミン剤にこんな落とし穴があるなんて本当に驚きました。(小出淡也子さま)

9. ダイエットせずに痩せる方法 – 空腹は我慢じゃなくて科学

  • ダイエットするたびに人は何キロ太る?
  • ダイエットは始める前からあることが約束されている
  • 流行のダイエットが失敗する5大原因
  • ダイエットを必要としない体に不可欠な2つの要因
  • 特別なことをしなくても適正体重を保つ成功要因
  • 時間栄養学を味方にする方法
  • 甘いものを食べても良い時間
受講者の声

食についての様々な情報の出所が明らかになっていて嬉しい。ずっと変わらない、基本の身体のメカニズムをベースに、最新の研究も加えて話してくれている。時間栄養学というワードも初めて知った。他の健康に関する本でその考え方は見聞きしたことがあったが、他の説明やメソッドの中に挿入された形だった気がする。こちらの講義では、終始提案の出所がクリア。

何より、ダイエットのもう1つのメソッドとして紹介しているのではなく、生理学、栄養学、機能からの身体のメカニズムが深く説明されていて、今まで府に落ちずにいたものが、本当にクリアになって嬉しい。特に脳との関わりが、分かりやすくエネルギー代謝とどう絡んでくるのかをダイエットに焦点当て た時の視点を外さずに説明されていて、素晴らしい!

体重の幅が決まっていることも、新しく府に落ちた! ホルモンとの関係も触れつつ、私にとってはお手上げ! な複雑に制御し合っている身体の仕組みを分かりやすく説明してくれて感謝!

睡眠が大切、何時に食べるのがよい、食べないのがよい、などの提案がホルモン分泌と繋がって、 しかもデータもあって、また何年の論文かも記述されていて、本当に丁寧!

組み立てかたが、分かりやすくしているのか?こんな複雑な身体の仕組みを、ダイエットをテーマ に学ぶ事ができて、満足です❤ (森本純さま)

10. 薬に頼らず、全ての年代の女性ができる女性ホルモンを手懐ける方法 – PMS・妊活から更年期・閉経後まで(+男性更年期も)

  • 性ホルモンの分泌に重要な4つの臓器とその整え方
  • エストロゲン信仰の罠
  • ホルモン分泌のタイミング(生理周期)に合わせて食事とライフスタイルを調整する方法
  • 更年期の健やかな過ごし方と更年期症状の予防と改善の食事とライフスタイル(仕事編・家庭編)
  • 男性更年期
  • ホルモン充填療法の副作用と安全な期間
  • 不妊治療と乳がんとの関係

※このレクチャーは120分です。

受講者の声

生理周期に沿った食事とライフスタイルの項目がとても興味深かったです。生理の不快感や様々な症状は、やむを得ない事として、真面目に向き合わずに過ごしてきましたが、その周期によって全てが意味があっての症状である事を知り、ちせさんがおっしゃっていた通り女性に与えられた特権だと、生理周期をポジティブに捉えることができました。男性の更年期は深刻になりやすい事を改めて学びました。社内でも中年男性が女性社員よりも苛立っている状態が目立つ時があります。直接更年期に結び付けてはいけないですが、優しく接してあげようと思いました。(清水綾乃さま)

自分を振り返りながら、だからかぁ…と納得しながら生理周期による体の仕組みを理解できました。理由と対処法を知れば、むやみに自分を責めず労ることができますね。男性の更年期については始めて学びましたが、知っていれば必要な時は気配りができますね。『自己修正力』、本来の自分の体が持つ力をもっともっと信じていこうと思えた、あっという間の2時間、一人でも沢山の人と共有したい内容でした。(西島美恵子さま)

選択レクチャー(2テーマ)

  • セルフドクターの修了証には、2つの選択レクチャーのうち、1つ以上のレクチャーの受講が必要です。
  • 両方のレクチャーを受講する場合には、追加受講料が必要です。
  • ヘルスコーチ養成コースへ進む方は、両方の受講が必要です。

1. 【単発受講可】 アレルギー症状・花粉症を改善した食事とライフスタイル

  • アレルギーとは
  • アレルギーが起こる仕組み
  • アレルギー反応を起こさないためには
  • 免疫細胞と共生細菌
  • ボディエコロジーの4つのステップ
  • 免疫細胞を教育する
  • 免疫細胞を挑発しないためには
  • アレルギー症状を緩和する食品
  • アレルギーの救世主となる食品とその作り方(改善事例多数)
受講者の声

免疫細胞は教育できるという事。アレルギーを起こさないためには適度な刺激を与えた方がいい事を学び、アレルギーに対する概念が大きく変わりました!今までのアレルギーは発症させないようにアレルギーのもとになりそうなものから極力避けていましたが、それは逆効果で免疫反応の異常を起こす原因になる。腸内洗浄も良い菌もなくなってしまう等、何でも過度や神経質になり過ぎる事は身体の免疫力も下げてしまう結果に繋がると、今回のレクチャーでより実感しました。(鈴木美紀さま)

腸内環境がいかにアレルギーとそれ以外多くの人間の体の大切な機能を正常に整えるために重要なのかという事を改めて学びました。腸内細菌が免疫細胞を調教し管理している事、様々な不調(筋肉痛や関節痛も含み!)が腸内環境と関わることがあるという事、統合食養学のボディエコロジー4ステップの再確認、腸内の食べ物を分解する腸内細菌のバランスの大切さ、Live Dirty Eat Cleanの考え方、先生の花粉症克服までの実例のご紹介と乳酸菌レンコンについて等、全て為になる学びでした。(ウイリアムス奈緒さま)

2. 【単発受講可】 がん予防になる野菜の食べ方 – 野菜の力を正しく引き出す調理と食事法

  • がんの成長の仕組み(内部協力者)
  • がんの成長の仕組み(血管新生)
  • 野菜の個性を知って野菜の力を120%得る調理法
  • 野菜が発がん性に変わる仕組みと正しい調理方法
  • がん予防のためのアブラナ科の野菜の正しい食べ方
  • がん予防のためにオートファジーの仕組み
  • オートファジーの落とし穴(がん患者がファスティングしてはいけない科学的・医学的理由)
  • がん細胞と免疫細胞の両方に必要な栄養素
  • がん細胞を餓死させる食品
  • がん細胞の成長を阻害する食品
  • がん細胞を殺す?なぜ食事療法は難しいのか
  • 甘味とがん、塩分とがん
  • 肉とがん(ヴィーガンになるだけでは足りない理由)
  • アルコールとがん
受講者の声

がんについて、ここまでわかりやすく聞いたことがなかったので、今回のお話はこれから、もし、私や身近な人ががんになる事があるとしたら大変貴重な話になると思いました。そして、がんにならない食べ方を実践すれば、無駄に怯える事なくがん予防の生活ができると確信が持てました。いつも目から鱗のお話しありがとうございます。(小林亜紀さま)

ガンの成り立ち、増殖の仕組み、オートファジー、予防、殺す、そして予防になる野菜の食べ方、野菜がそもそも原因にもなりうることについて、系統立てて教えてくださりとても分かりやすかったです。説明がとにかく分かりやすく、二時間の講義内容がすぐ知識として身に付きました。早速実践します。(田中佑子さま)

その他コースに含まれるもの

  • コーチング: レクチャー後の復習課題を通して、知識が生活の中で生かされ行動変容が生まれるよう、ひとりひとりが自分の目標に沿って行動できるよう、コーチングやアドバイスをします。
  • コミュニティ: Slackを活用し、「ホリスティック栄養学」を共通語につながる、温かいクラスメイト同士の交流が可能です。職業や年齢を超えてお互いを励ましあったり、助言し合ったりする場です。また、お互いの回答やコメント等を通して、異なる視点への気づきが得られ、また、やる気につながっていきます。
  • サポート: コースの間であれば、いつでも、レクチャーの内容についてSlackにて質問をすることができます。
  • 特典: 統合食養学の基礎をまとめた冊子と、セルフケア・チャレンジ冊子の両方(PDF)をプレゼント

期間とスケジュール

6ヶ月コースと1年コースがあります。内容は同じです。

  • 9月スタート: 6か月コース(月2回×6か月=12レクチャー)(9月~2月)
  • 3月スタート: 1年コース(月1回×12か月=12レクチャー)(3月~2月)

受講料

1年コース・6か月コース共通

基本料金
101,500

11レクチャー
(必須 10 + 選択 1)
  • 選択レクチャーの両方を
    受講する 場合の追加受講料
    +6,500
  • 分割払(2回)の場合
    50,750×2回
    11レクチャー(必須 10 + 選択 1)

    選択レクチャーの両方を受講する場合は
    54,000×2回
一括払い
95,000
6%引
11レクチャー
(必須 10 + 選択 1)
  • 選択レクチャーの両方を
    受講する 場合の追加受講料
    +6,300
早割
89,000
12%引
11レクチャー
(必須 10 + 選択 1)
  • 選択レクチャーの両方を
    受講する場合の追加受講料
    +6,000
  • 早割期限
    [9月期]毎年7月末まで
    [3月期]毎年1月末まで


    お申し込み日から3営業日以内の受講料のお振込みが必要です
  • 上記受講料には、Slackでの指導料が含まれています。
  • 早割を受けるためには、各期限までのお申し込みと、お申し込み日から3営業日以内の受講料のお振込みが必要です。
  • お申し込み者全員に、統合食養学基礎冊子とセルフケア・チャレンジ冊子プレゼント

単発で受講可能なレクチャーの受講料

統合食養学(ホリスティック栄養学)基礎
5,000円
アレルギー症状・花粉症を改善した食事とライフスタイル
8,500円
がん予防になる野菜の食べ方
8,500円

受講スタイル

しばらくオンライン講座のみ開催します。

オンライン講座
場所ZOOMを使用します
事前の設定が必要です
スマホからも使用できます
ライブなのでQ&Aの時間もあります
人数特に制限ありません(2名以上で開催)
時間通常:1時間30分
※2時間のレクチャーがあります
欠席の場合もう一方のクラスへ振替可能です
振替不可の欠席者2名以いる場合には補講日を1日設けます(無料)
または課題提出(5問中3問正答で出席とみなします)
テキスト配布方法ファイル(PDF)をSlackにて配布します
データ容量が大きいのでPCでご覧いただくことをお勧めします
メリットスマホアプリで、どこからでも受講可。自宅、会社、カフェ etc.
通学講座
場所
人数
時間
欠席の場合
テキスト配布方法
メリット

単発受講可能レクチャースケジュール

選択レクチャー所要時間オンライン
木20:00
オンライン
土10:00
【単発受講可】 統合食養学(ホリスティック栄養学)基礎 
– バイオ個性と心と体の栄養素
90分2022年
3/3
2022年
9/10
【単発受講可】 アレルギー症状・花粉症を改善した食事とライフスタイル*90分2023年
1/12
2023年
2/25
【単発受講可】 がん予防になる野菜の食べ方
 - 野菜の力を正しく引き出す調理と食事法*
120分2/93/11

2022年9月期のスケジュール

必須レクチャー所要時間オンライン
土10:00
【単発受講可】 統合食養学(ホリスティック栄養学)基礎
 – バイオ個性と心と体の栄養素
90分 9/10
寿命を延ばすカロリーとの正しい付き合い方
 – 糖質ゼロ食品が糖尿病を起こす仕組み
90分 10/ 1
“頭脳労働者には甘いものが必要”の罠
 - 現代人の脳に必要な食事とは?
90分10/15
あなたの冷えはどのタイプ?免疫力アップして万病予防
 - 風邪予防と諸症状の食養生法
120分11/ 5
心と体を結び、幸せ体質を作る食事とライフスタイル90分11/19
ストレスと仲良くなる方法
 – 宇宙飛行士もやっているストレス耐性を高める呼吸法
90分12/3
内側から綺麗になるホリスティック・スキンケアと怖い身近な経皮毒
 ー その行動、実はシミを増やしているだけかも
90分12/17
サプリメントの落とし穴
 – そのビタミン剤は飲んではダメ – 安全なサプリの選び方
90分2023年
1/14
ダイエットせずに痩せる方法
 - 空腹は我慢じゃなくて科学
90分 1/28
薬に頼らず、全ての年代の女性ができる女性ホルモンを手懐ける方法
 - PMS・妊活から更年期・閉経後まで(+男性更年期も)
120分 2/11
選択レクチャー所要時間オンライン
土10:00
【単発受講可】 アレルギー症状・花粉症を改善した食事とライフスタイル*90分2023年
2/25
【単発受講可】 がん予防になる野菜の食べ方
 - 野菜の力を正しく引き出す調理と食事法*
120分3/11
修了ランチ会TBD

2022年3月期のスケジュール

必須レクチャー所要時間オンライン
木20:00
【単発受講可】 統合食養学(ホリスティック栄養学)基礎
 – バイオ個性と心と体の栄養素
90分 3/3
寿命を延ばすカロリーとの正しい付き合い方
 – 糖質ゼロ食品が糖尿病を起こす仕組み
90分 4/7
“頭脳労働者には甘いものが必要”の罠
 - 現代人の脳に必要な食事とは?
90分5/12
内側から綺麗になるホリスティック・スキンケアと怖い身近な経皮毒
 ー その行動、実はシミを増やしているだけかも
90分6/9
ダイエットせずに痩せる方法
 - 空腹は我慢じゃなくて科学
90分7/7
心と体を結び、幸せ体質を作る食事とライフスタイル90分8/4
ストレスと仲良くなる方法
 – 宇宙飛行士もやっているストレス耐性を高める呼吸法
90分9/8
あなたの冷えはどのタイプ?免疫力アップして万病予防
 - 風邪予防と諸症状の食養生法
120分10/13
サプリメントの落とし穴
 – そのビタミン剤は飲んではダメ – 安全なサプリの選び方
90分 11/10
薬に頼らず、全ての年代の女性ができる女性ホルモンを手懐ける方法
 - PMS・妊活から更年期・閉経後まで(+男性更年期も)
120分 12/8
選択レクチャー所要時間オンライン
木20:00
【単発受講可】 アレルギー症状・花粉症を改善した食事とライフスタイル*90分2023年
1/12
【単発受講可】 がん予防になる野菜の食べ方
 - 野菜の力を正しく引き出す調理と食事法*
120分 2/9
修了ランチ会TBD

修了証

発行の条件

  • 少なくとも11レクチャー(必須10レクチャー+選択1レクチャー)への出席
  • 復習と課題の提出
  • 欠席した場合、他の曜日に振り替え、あるいは追加課題を提出し、75%以上の正答で出席とみなします。
  • 選択レクチャーは、両方受講可能です。(+追加受講料)
  • ヘルスコーチ養成コースへ進む方は、両方の選択レクチャーの受講が必要です。

発行の手続き

コース修了後、修了証授与対象者のうち、ご希望者に修了証を発行します。発行手数料:1,000円

  • 修了ランチ会(参加費別途)を開催する場合には、ランチ会にてお渡しします。
  • 修了ランチ会を開催しない場合、ご欠席の場合には、郵送いたします。(郵パック料:370円)
統合食養学(ホリスティック栄養学)マインド・ボディ・メディシン講座
セルフドクターコースへのお申し込みはこちら