米国政府が認める

統合食養学(ホリスティック栄養学)に基づき
心と体を食で結ぶ実践的な方法を学ぶ

受講のメリット

  • ヘルスコーチとして他者をケアする準備として、まずはご自分の主治医(セルフドクター / Self Doctor)になるためのコースです
  • 食事とライフスタイルを通し、ご自身やご家族の心と体をケアし、健康で幸せになる統合食養学(ホリスティック栄養学)知識とスキルを身に着けます
  • ある特定の食事法やルールではなく、 メカニズムを学びます
  • あやしい健康情報ではなく、科学的な裏付けのある情報を学びます
  • 巷にあふれる様々な情報に惑わされることなく、あなたにとって有益な情報を選びとることのできる軸ができます
  • 体の健康だけでなく、心の健康(幸せ)もケアするホリスティックな方法論を学びます
  • 修了後は、セルフドクター修了者限定コミュニティ“Sophie’s Clubへ参加し仲間と継続的な情報交換ができます

お申し込み者全員に、セルフケア・チャレンジ冊子プレゼント

セルフドクター修了生の感想

くみ、ヨガインストラクター
仕事柄、身体の事や食事の知識を独自に色々な所から学んでいたのですが、学べば学ぶ程何が真実なのがわからなくなってしまい、このコースに申し込みました。

コースを終えて、食事と身体と精神面の関係が明らかになり、最新の研究結果の知識がついて自信がつきました。食事の面だけでなく、精神面を満たす事がいかに大切かも学べたので、私が学びたかった事が学べたと実感しております。すぐ実践できそうな事が何かしら毎回のレクチャーにあったのも、身近な事から始めれる感じがとても良かったです。
みずき、管理栄養士
いわゆる西洋の栄養学だけでは、健康的に生涯を過ごすのが難しいと考え受講をしました。受講してみて、プライマリーフードの大切さ、体も心も環境も全て繋がっていることがよく分かりました。

毎回のレクチャーで、あの症状はこれだったのか!という気づきや、前回のレクチャーのここと繋がるのか!という感動のようなものがあり、ワクワクしながら受講できました。
はるこ、薬剤師
どんなに理論を学んでも、心のあり方が関わっている以上、正しい答えは人それぞれですし、試行錯誤をしながら正解を見つけていくことが大切だと思いました。このコースで学んだことを実生活の中で生かしながら、しっかりと落とし込んでいきたいです。

私たちの身体は精妙で神秘的な仕組みで、解明されたことはできるだけ多く学んでいきたいですし、データを正しく読み取る訓練もしていきたいです。
その大きなきっかけをいただきました。
匿名希望、自営業
この10年、東京を離れ、ライフスタイルの見直しを続けてきましたが、聞きかじりや自己流だった面も多く、健康不安が常にぼんやりありました。

でも、今回のコースでさまざまな学びを得て、自分のなかに「強さ」を感じられるようになった気がします。自分のため、家族のために、もっと理解を深めていきたいです。

以前から薬は嫌いでしたが、化学物質や添加物の怖さを改めて学んだことも大きかったです。本当にありがとうございました。
ゆかこ、会社員
私はこのコースより先にちせさんのコーチングを受けていました。

自分をちゃんと受け容れて大切にすることの大切さを知り、周りの温かさに助けられていることも知りました。きっかけは食の情報でしたが心の栄養のスキルを得たことがとても大きかったです。
なぎさ、会社経営
半年間かけて有意義な事を沢山学ばせて頂きました。健康について機械的に学ぶのではなく全体的ホリスティックな変化をみる事の重要性を学びました。

森先生から教わったレクチャーは生活の基礎で日々実践できるものばかりでした。健康でなおかつ幸せになるという指標は現代人の盲点だと感じます。

レクチャー

必須レクチャー(10テーマ)

【単発受講可】統合食養学(ホリスティック栄養学)基礎講座 – バイオ個性と心と体の栄養素

  • 健康でかつ幸福感の高い人の特徴
  • ホリスティックの意味
  • 統合食養学で不可欠な2つの食べ物
  • 統合食養学が重要視するバイオ個性とは
  • ボディ・エコロージーという考え方
  • 統合食養学が大切にする10カ条
受講者の声

バイオ個性の項目で、あなたの薬が誰かの毒に、合う食事法も人によって違うということが印象的でし た。今までどれが正しいのか悶々としていたのですが、どれが間違いでどれが本当の正解、という訳ではなく、人によって合う、合わないがある、何かを否定する必要もなく、また絶対的な正解を決めつけてはいけないんだ、という気づきは肩の荷が降りたようで、今後自分や家族にとって合うものを探していこうと楽しみに思えました。(オシロ麗さま)

「ホリスティック」という言葉の意味が本当に深いものだということ。自分のために時間をきちんと作る、 自分の体の声に耳を傾ける等、もっと自分に目を向けていくことの大切さを改めて感じました。 (石井祐子さま)

寿命を伸ばすカロリーとの正しい付き合い方 – 糖質ゼロ食品が糖尿病を起こす

  • 統合食養学(ホリスティック栄養学)がカロリーよりも重要だと考えるもの
  • 炭水化物とタンパク質、寿命を延ばすのはどっち?
  • コレステロールが不足すると起こる影響/病気
  • トランス脂肪酸はどこにいる?
  • 「炭水化物は、太るから食べない方が良い」は本当か?
  • 糖質ゼロ食品が実は糖尿病を起こす仕組み
  • 病気予防になる炭水化物と脂質とは
  • 飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸それぞれの機能
受講者の声

偽物の糖が糖尿病をつくる仕組みがよく分かりました。意識的に取り除くべきものと、そうでないもの があることが理解できました。(栗原真姫子さま)

一つに偏ったダイエット方法ではなく、やはり満遍なく食事をとること(玄米含め)が大事だと思いまし た。また、いかに私たちは、情報操作によってコントロールされているか・・(スポーツクラブのスイー ツとか笑 ついつい手に取りたくなります)と改めて思いました。丁寧な食事を心がけたいです。 (武川千絵子さま)

“頭脳労働者には甘いものが必要”の罠 – 脳機能を高める現代人の脳に必要な食事とは?

  • ストレスと脳
  • 肥満と脳
  • 白砂糖と脳
  • 脳と睡眠
  • 血糖値が上がりすぎるとどんな病気になりやすい?
  • 脳機能にとって必要な酵素の材料となる食品
  • ストレス太りの本当の理由(体内の仕組み)
  • 間食していないのに太るのはなぜ?
  • おやつの選び方
  • 認知症/アルツハイマー病予防の食事
受講者の声

今までの講義の復習も交えての内容で、少しずついろいろなところがつながってきま した。大学で栄養学を学んだにもかかわらず、内容は新しく聞くことが多く、またレベ ルも高いので、やや難しく感じますが面白いです。脳と体に良い食事を少しずつ実践していきます。 (匿名希望)

ストレス太りは実際にある。ちゃんと説明できるのだということがわかりました。甘い物を食べたいと思った時に砂糖を補給することは身体にダメージを与えることだとわか りました。 (織田千尋さま)

あなたの冷えはどのタイプ?免疫力アップして万病予防 – 風邪予防と諸症状の食養生法

  • 体温が1度下がるとどうなる?
  • 免疫細胞ってどこにいる?
  • 腸内細菌の役割
  • 季節変化と腸内細菌
  • 腸内環境を整える(ボディエコロジーの)ための4つのステップ
  • 冷えの原因別、冷えをとって免疫力アップする食事法とライフスタイル
  • インフルエンザワクチンと抗生物質
  • 風邪の諸症状別食養生法
受講者の声

BAT細胞について。肩のあたりを開けておくということが一番の衝撃でした!その他、ネットの情報がやはり古いということ(腸内フローラのことなど)情報は自分から取りに行かないと(学びに行かないと)ずっと古いままということも感じました。改めて食の大切さ、栄養のこと、運動のことなど、また、ボディブラシのこともすごく学びになりました。 (匿名希望)

「冷え」がどこからくるものなのかを理解していないと、ただやみくもに温めたり、生姜を飲んだりしても見当違いの場合があるということが、印象に残りました。 また、腸内細菌の有無や、その種類によっても私たちの健康が左右されるということも、認識を新たにしました。 ちょうど今、腸内細菌の本を読んでいましたので、なお興味深かったです。 (匿名希望)

心と体を結び、幸せ体質を作る食事とライフスタイル

  • 幸せはスキル
  • 幸せ体質を作る仕組み
  • 体内の幸せ製造所を整える方法
  • 感情・行動パターンとホルモン
  • 幸せ体質を作る食事
  • 幸せ体質を壊す食べ物
  • 幸せ体質を作るライフスタイル
  • 幸せ体質を支える心を作るスキル
  • 女性ホルモン剤と幸せホルモンの関係
受講者の声

いろんな角度からの見え方を、見方を習っています。いつも真ん中の綺麗な光をみているようでうっ とりします。真ん中をしっかりさせてくれるレクチャーです。落ち込んでても元気になれます。 (川嶋あすかさま)

幸せスキルにおいて、どんなにいろいろ条件を整えてもセロトニン分泌を促すスイッチを入れないと、そしてそのスイッチこそが、幸せ体質を作るために大切であること。やはり、考え方が本当に大切であるということ。
(小國肖子さま)

ストレスと仲良くなる方法 – 宇宙飛行士もやっているストレス耐性を高める呼吸法

  • ストレスには大きく分けて2種類ある。それぞれの影響とは?
  • ストレスと体内ホルモン
  • ストレス耐性を作る心の在り方
  • ストレス耐性の基礎となるホルモン
  • ストレスワクチンって?
  • ストレス耐性に大切な臓器と食事とマインドフルネス
  • ワイル博士の呼吸法と留意点
  • オリンピック・アスリートやNASAの宇宙飛行士、米国海軍特殊部隊もやっている方法
受講者の声

この呼吸法、8日前(発表会の前)に知っていたかった―と思いました。ストレスに対する気持ちの持ち方は、案外、出来ていたかもと(それがいつからそうなったのかはわからないのですが)、聞きながら何度もうなずいておりました。テロメアが直接受け継がれていくということも印象に残りました。親の食事も本当に大切ですね。(北村紀子さま)

今まで考えたことのない考え方。理論でわかっていることにより、ストレスに打ち勝つ方法があるということがすごい強みになる。方法をたくさん教えていただきありがとうございます。(匿名希望)

内側から綺麗になるホリスティック・スキンケアと怖い身近な経皮毒

  • ホリスティックなパーソナルケア
  • 避けたい怖い成分/経皮毒
  • 手作りボディパウダーと日焼け止め(ソフィアウッズ・レシピ配布)
  • エッセンシャル・オイル(精油)の選び方と天然成分が必ずしも安全でない理由
  • シミと紫外線
  • 毛細血管の鍛え方
  • 肌のターンオーバーを促す食品
  • ハリウッド女優のお肌ケア
受講者の声

手作りのボディパウダー、日焼け止めなど身の回りの(口に入っても大丈夫な)物で出来るのがとても興味深く、作ってみたくなりました。講座が進むにつれ、体に入ってくるのが危険なものがあまりに多いことにショックを受けてます。本当に自分で選んでいかなければと、思います。(北村紀子さま)

パラベンフリーは防腐剤が入っていないということではないこと!!日に当たらないからシミになる・・・。いろいろとこれまで自分が思っていたこととギャップを受けることも多く、勉強になりました。もっと早くに知っていればということばかりでした。 (匿名希望)

サプリメントの落とし穴 – そのビタミン剤は飲んではダメ – 安全なサプリの選び方

  • サプリを毎日飲んでいる人は知っておくと安心:サプリメントの6つの落とし穴
  • 体内で青酸化合物になるサプリメントの成分
  • 「定期的にファスティングしているから大丈夫」は本当に大丈夫?
  • 栄養バランスと体内吸収率などの栄養バランススコアで100点とったマルチサプリ以上の栄養価のある野菜と、そのスープ(ソフィアウッズ・レシピ配布)
受講者の声

リソソームという言葉が胸に深くふかくつき刺さりました。3ヵ月に一度ファスティングをすればいいや、何でも食べよう!なんて考えを持っていましたが、大切なのはそうではなく、日常を健やかに穏やかに過ごすということでした。 (川嶋あすかさま)

市販のサプリメントが本当に体にとって良いもののみでつくられているのかがとてもギモンに思いました。サプリメントに頼らずに食品で栄養を取ることの基本がやっぱり大切だと実感しました。(栗原真姫子さま)

ダイエットせずに痩せる方法 – 空腹は我慢じゃなくて科学

  • ダイエットするたびに人は何キロ太る?
  • ダイエットは始める前からあることが約束されている
  • 流行のダイエットが失敗する5大原因
  • ダイエットを必要としない体に不可欠な2つの要因
  • 特別なことをしなくても適正体重を保つ成功要因
  • 時間栄養学を味方にする方法
  • 甘いものを食べても良い時間
受講者の声

食についての様々な情報の出所が明らかになっていて嬉しい。ずっと変わらない、基本の身体のメカニズムをベースに、最新の研究も加えて話してくれている。時間栄養学というワードも初めて知った。他の健康に関する本でその考え方は見聞きしたことがあったが、他の説明やメソッドの中に挿入された形だった気がする。こちらの講義では、終始提案の出所がクリア。

何より、ダイエットのもう1つのメソッドとして紹介しているのではなく、生理学、栄養学、機能からの身体のメカニズムが深く説明されていて、今まで府に落ちずにいたものが、本当にクリアになって嬉しい。特に脳との関わりが、分かりやすくエネルギー代謝とどう絡んでくるのかをダイエットに焦点当て た時の視点を外さずに説明されていて、素晴らしい!

体重の幅が決まっていることも、新しく府に落ちた! ホルモンとの関係も触れつつ、私にとってはお手上げ! な複雑に制御し合っている身体の仕組みを分かりやすく説明してくれて感謝!

睡眠が大切、何時に食べるのがよい、食べないのがよい、などの提案がホルモン分泌と繋がって、 しかもデータもあって、また何年の論文かも記述されていて、本当に丁寧!

組み立てかたが、分かりやすくしているのか?こんな複雑な身体の仕組みを、ダイエットをテーマ に学ぶ事ができて、満足です❤ (森本純さま)

薬に頼らず、全ての年代の女性ができる女性ホルモンを手懐ける方法 – PMS・妊活から更年期・閉経後まで(+男性更年期も)

  • 性ホルモンの分泌にとって重要な4つの臓器とその整え方
  • エストロゲン信仰の罠
  • ホルモン分泌のタイミング(生理周期)に合わせて食事とライフスタイルを調整する方法
  • 更年期の健やかな過ごし方と更年期症状の予防と改善の食事とライフスタイル(仕事編・家庭編)
  • 男性更年期
  • ホルモン充填療法の副作用と安全な期間ふ
  • 不妊治療と乳がんとの関係

※このレクチャーは120分です。

受講者の声

1ヵ月のホルモンの推移についてもっと早く知っていたら・・と思いました。今からでも遅くないでしょう か?4つのホルモンのバランスについて。エストロゲン過多のリスク、生活環境とホルモンの関係など、 再認識できました。 (本田真由美さま)

全てが印象に残り、衝撃的だったのですが、1か月の体の仕組みを知り、その時に合わせた生活を送ることの大切さを改めて認識しました。あと、若い時のピル、人工授精のエストロゲン投与、更年期のエストロゲン投与がその人にとって、乳がんリスクにどれだけ大きく負担になるのか!言葉が非常に重く、早く伝えてあげないとと思いました。 (小國肖子さま)

選択レクチャー(2テーマ)

  • どちらかひとつの受講でセルフドクター修了証がもらえます。もちろん両方の受講も可能です(+追加受講料)
  • ヘルスコーチ養成コースへ進む方は、両方の受講が必要です。

【単発受講可】 アレルギー症状・花粉症を改善した食事とライフスタイル

  • 免疫反応が正しく機能するための体内の3つの仕組み(組織)
  • 免疫細胞と共生細菌
  • あることを大切にしている人は、アレルギーになりにくい
  • アレルギー改善の救世主?その食品と作り方(改善した人増加中)
  • 抗ヒスタミン作用のある食品とその主成分
  • アレルギー症状の改善のための食品
受講者の声

盛りだくさん、スピードもフルスピードで、来ている皆さんの意識の高さも感じました。腸内細菌を取入れて、ペットとして飼って、メンテナンスしていく流れがよくわかりました ♡そしてメンテナンスではたった1食で戻るというのはショックと同時に分かるなぁ~と思いました。自分でTRYしていても良くなる実感がない理由が見つかったという感じです。やってみます! (戸張由布子さま)

花粉症が食べ物で治る可能性があることに驚き!!食品の可能性はすごいと思っ た。私は花粉症はないが、温度差や薬でアレルギーがあるのでやってみたい。 (匿名希望)

【単発受講可】 がん予防になる野菜の食べ方 – 野菜の力を正しく引き出す調理と食事法

  • 野菜の個性を知って野菜の力を120%得る調理法
  • 野菜の成分が体内で発がん性に変わる仕組みとそうさせない調理方法
  • がん患者がファスティングしてはいけない科学的・医学的理由
  • 血管新生を阻止する食品
  • がんにとってトロイの木馬となる食品
  • 甘味と塩ががん細胞に与える影響
  • 肉とアルコールとがん(ヴィーガンになるだけでは足りないこと)
  • 体の機能を知ってデトックスを正しく行う方法
受講者の声

季節ごとの食べ物を正しい組み合わせで適度に食べることが体にとって大切だということ。食べ物が体を作っているということが講座を通して学べたひとつの大きなことになりました。 (斎藤ゆり子さま)

野菜中心の食事をしていればよいと思っていましたが、食べ物の組み合わせによっては、発がん性物質を創り出してしまうこと。調理法や献立を見直して野菜を有効にいただきたいと思います。 (匿名希望)

我流では分からなかった知識を身につけられた。(匿名希望)

その他コースに含まれるもの

  • コーチング: レクチャー後の復習課題を通して、知識が生活の中で生かされ行動変容が生まれるよう、ひとりひとりが自分の目標に沿って行動できるよう、コーチングやアドバイスをします。
  • コミュニティ: Slackを活用し、「ホリスティック栄養学」を共通語につながる、温かいクラスメイト同士の交流が可能です。職業や年齢を超えてお互いを励ましあったり、助言し合ったりする場です。また、お互いの回答やコメント等を通して、異なる視点への気づきが得られ、また、やる気につながっていきます。
  • サポート: コースの間であれば、いつでも、レクチャーの内容についてSlackにて質問をすることができます。
  • 特典: 統合食養学の基礎をまとめた冊子と、セルフケア・チャレンジ冊子の両方(PDF)をプレゼント

期間とスケジュール

6ヶ月コースと1年コースがあります。内容は同じです。

  • 9月スタート: 6か月コース(月2回×6か月=12レクチャー)(9月~2月)
  • 3月スタート: 1年コース(月1回×12か月=12レクチャー)(3月~2月)

スケジュールイメージ

料金

1年コース・6か月コース共通

早割
89,000円
(11%引)
11レクチャー
(必須 10 + 選択 1)
  • 選択レクチャーの両方を
    受講する場合の追加受講料
    +6,000円
  • お申し込み期限
    [9月期]2020年7月末まで
    [3月期]2021年1月末まで
一括払い
95,000円
(5%引)
11レクチャー
(必須 10 + 選択 1)
  • 選択レクチャーの両方を
    受講する 場合の追加受講料
    +6,300円
分割(2回)
101,000円
(50,500円×2回)
11レクチャー
(必須 10 + 選択 1)
  • 選択レクチャーの両方を
    受講する 場合の追加受講料
    +6,500円
  • 上記受講料には、Slackでの指導料が含まれています。
  • お申し込み者全員に、統合食養学基礎冊子とセルフケア・チャレンジ冊子プレゼント

単発で受講可能なレクチャーの受講料

統合食養学(ホリスティック栄養学)基礎
5,000円
アレルギー症状・花粉症を改善した食事とライフスタイル
8,500円
がん予防になる野菜の食べ方
8,500円

受講スタイル

コロナウィルスの感染予防のため、通学コースはしばらくオンラインに変更します。

オンライン講座
場所ZOOMを使用します
事前の設定が必要です
スマホからも使用できます
ライブなのでQ&Aの時間もあります
人数特に制限ありません(2名以上で開催)
時間通常:1時間30分
※2時間のレクチャーがあります
欠席の場合2人以上の欠席で補講日を1日設けます(無料)
または課題提出(5問中3問正答で出席とみなします)
テキスト配布方法ファイル(PDF)をSlackにて配布します
データ容量が大きいのでPCでご覧いただくことをお勧めします
メリットスマホアプリで、どこからでも受講可。自宅、会社、カフェ etc.
通学講座
場所オープンオフィス FOREST
〒170-0013 東京都豊島区東池袋 3-7-9
AS ONE 東池袋ビル 7階
(直接7階までお越しください) 地図

池袋駅東口を背に左手方向に明治通り沿いに交番がある五差路まで直進。
対角線斜め前方のローソン左横。
人数10名
時間通常:1時間30分
※2時間のレクチャーがあります
欠席の場合オンライン講座で補講受講(無料)
または課題提出(5問中3問正答で出席とみなします)
テキスト配布方法印刷したテキストを配布します
SlackからPDFファイルのダウンロードも可能です
メリットご足労(交通費や通学時間)への御礼として、様々な特典(お菓子、お弁当、試飲、サンプル配布など)があります。
受講生さん同士との交流もしやすいです。

2020年3月期
選択レクチャースケジュール

選択レクチャー所要時間オンライン
土10:30
オンライン
日10:15
アレルギー症状・花粉症を改善した食事とライフスタイル*90分2020年
8/15
2020年
8/16
がん予防になる野菜の食べ方
– 野菜の力を正しく引き出す調理と食事法*
90分 8/29 8/30

2020年9月期のスケジュール

必須レクチャー所要時間オンライン
水20:00
オンライン
土10:00
ホリスティック栄養学基礎
– バイオ個性と心と体の栄養素
90分 9/ 9 9/12
寿命を延ばすカロリーとの正しい付き合い方
– 糖質ゼロ食品が糖尿病を起こす仕組み
90分 9/23 9/26
“頭脳労働者には甘いものが必要”の罠
– 現代人の脳に必要な食事とは?
90分10/ 710/10
あなたの冷えはどのタイプ?免疫力アップして万病予防
– 風邪予防と諸症状の食養生法
90分10/2110/24
心と体を結び、幸せ体質を作る食事とライフスタイル90分11/ 411/ 7
ストレスと仲良くなる方法
– 宇宙飛行士もやっているストレス耐性を高める呼吸法
90分11/1811/21
その行動、実はシミを増やしているだけかも。
内側から綺麗になるスキンケアと怖い身近な経皮毒
90分12/ 212/ 5
サプリメントの落とし穴
– そのビタミン剤は飲んではダメ – 安全なサプリの選び方
90分12/1612/19
ダイエットせずに痩せる方法
– 空腹は我慢じゃなくて科学
90分2021年
1/13
2021年
1/16
薬に頼らず、全ての年代の女性ができる女性ホルモンを手懐ける方法
– PMS・妊活から更年期・閉経後まで(+男性更年期も)
120分 1/27 1/30
選択レクチャー所要時間オンライン
水20:00
オンライン
土10:00
アレルギー症状・花粉症を改善した食事とライフスタイル*90分2021年
2/10
2021年
2/13
がん予防になる野菜の食べ方
– 野菜の力を正しく引き出す調理と食事法*
90分 2/27 2/20
修了ランチ会TBD

修了証

発行の条件

少なくとも11レクチャー(必須10レクチャー+選択1レクチャー)の受講が必要です。

  • 選択レクチャーは、両方受講可能です。(+追加受講料)
  • ヘルスコーチ養成コースへ進む方は、両方の選択レクチャーの受講が必要です。

発行の手続き

コース修了後、修了証授与対象者のうち、ご希望者に修了証を発行します。発行手数料:1,000円

  • 修了ランチ会(参加費別途)を開催する場合には、ランチ会にてお渡しします。
  • 修了ランチ会を開催しない場合、ご欠席の場合には、郵送いたします。(郵パック料:370円)
統合食養学(ホリスティック栄養学)マインド・ボディ・メディシン講座
セルフドクターコースのお申し込みはこちら