セルフドクターコース修了生の声

私は今まで、大きい病気こそしていないですが、間違った食に振り回され心身ともに健康を損なった経験をしたことから食事のことをきちんと学びたいと思い、大学で栄養学を専攻しました。しかし、学校での学びは基本的にカロリー計算がベースで数値による管理、食材の質や個人差を考慮しない考え方が多く、疑問に思うことが多かったのが本音です。体の仕組みなど多くのことを学ぶことができ、得たものも多いですが、自分の真の健康のため、また、私自身の経験を他の人のために生かしたいと考えていた私にとっては、求めている答えはここにはない、ここでの知識だけではいけないと思いました。

その後、いろいろな食事法や健康情報を自分なりに様々な場で学び、ポジティブな変化も実感し始めているタイミングで、さらに学びを深めたいと思い今回受講を決意しました。

森先生のレクチャーは新たな視点での情報も多く、これはそういうことだったのか!と、今まで持っていた知識の点と点が線で繋がる感覚、視野が広がる感覚がありました。健康に関しては、知識だけ得ても実際に行動が伴わないと意味がないと思いますが、なぜ?という根本の理屈の部分と合わせて、すぐに実践できるように具体的な食材等についても教えていただけたので、納得した上ですぐに日々の生活習慣や食事に落とし込むことができ、1年かけてゆっくり学んでいくことで実践・継続していく意識の仕方まで身につけることができたと実感しています。

今までは情報を得た時にストイックで極端な考え方に陥ってしまい、結局は継続ができなくて実践の効果を感じにくかったり、精神的に負担を感じる経験も多くありましたが、セルフドクターコースを受講して、自分の健康や幸せのための行動を、自分と対話をしながら楽しんで行っていくことができるようになり、自分の心身を適切にコントロールすることに対して自信が持てるようになりました

これからは、これらの知識や経験を生かし自分が健康と幸せを体現して、家族や身近な人の健康を守れるように、また、伝えていける存在になりたいと思いました。
1年前に学ぶ決意をして本当に良かったです。ありがとうございました。

K.I.(第11期生)管理栄養士

レクチャーを受けようと思った理由は、検査では異常のない、薬も効かない、どうすればいいのか分からない吐き気と胃の不快感に5年以上悩んでいたので、体調不良改善のために受講しました。

レクチャーで学んだことをどう自分の生活で活かすか、レクチャー後に自分で毎回作戦を練り、実践を繰り返しました。例えば、今日は体や心の状態をみてこの食材をとってみよう、ちょっとブレスワークしてから出勤しよう、日記を書いて自分がどう感じているのか聞いてみよう…などです。結果、何かが無性に食べたくなった時、心の状態が不安定な時、欲や感情任せに動かずに、体からのメッセージをまず考えることが自然にできるようになりました。その衝動は意味のあるものなので抑える必要はなく、体からの意図を汲み取り、どんな方法で対応するかが重要だと学びました。体や心を豊かにする幅広い選択肢を与えて頂き、視野がすごく広がった感覚です。自分の行動が体からのメッセージと答えが合っていることが徐々に増え、何をしたらいいのか手探りで不明確な状態から、自分自身と体が一体となり繋がれたような気持ちに変わりました。自分の体との対話の充実を目標にしていたので、対話するってこういうことか!と経験を通して実感できました。

悩んでいた胃の症状も少しずつですが変わり始めました。ご飯を美味しく食べられる日が増え、1年かけて体重が徐々に増えました。そして女性ホルモンのレクチャーの後、ホルモン状態に合わせた食事やライフスタイルを取り入れ、フェネル茶も新しく飲み始めました。すると今まで一度も自分の力で起こせなかった量と期間のある生理があり、家族で赤飯を炊いてお祝いをしました。体が本当に答えて体のが、驚きと嬉しい気持ちでいっぱいになりました。統合食養学のパワーって凄いですね!これからも日々変化する自分の体と心との対話をし、レクチャーでの学びを試行錯誤しながら楽しく実践していきたいと思います。そして、レクチャーでは日本の健康的な食文化の素晴らしさに触れることが多かったので、古くから伝わる日本の習慣や文化を学び取り入れようと思います。

最も印象に残っていることは、先生が最後のレクチャーで「自信持って食べ物選んだらいいよ!」と言ってくださったことです。正直ほっとしました。レクチャー序盤では、同じことを言われても戸惑っていたと思いますが、今は噂や世間の情報に流されることなく、根拠や自分の考えをもってを食べ物を選ぶことができる変化に気づけてとても嬉しい気持ちになりました

今後もさらに自分との対話を大切に、セルフコーチングができるように実は今IINで学んでいます。まだ序盤ですが、IINで学ばれた森先生がどんなところを工夫し、日本人に必要な情報を組み合わせ、噛み砕いて実践を盛り込みレクチャーを提供してくださっているのか、先生の並々ならぬ努力と情熱を感じています先生のレクチャーのレジュメは間違いなく、これからの人生で1番長く使う参考書です。統合食養学と出会えたこと、先生の充実した授業、クラスメイトの皆様に出逢えて感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!

たかよ(第11期生)看護師/会社員

私がセルフドクターコースを受講したきっかけは、誤ったダイエット方法でリバウンドしてしまい食生活を見直したかった事、養護教諭への転職に向けて進学した今、栄養についての学びを深めたかった事が理由です。

全てのレクチャーがとても興味深く、今後の財産になるものばかりでした。特に衝撃が強かったのはダイエットの回で、クレイビングに悩んだ自分の経験と重なり、我慢をやめて食欲と直感に素直になる大切さを痛感しました。そのおかげで、この1年、満足するまで食べているにも関わらず、体重が安定しています

その他にも、普段飲むものを水に変え、白米を玄米に変え、野菜は皮ごと食べるようになりました。また、1日8時間程度寝るようになり、ボディソープは無添加の石鹸を使用するようになりました。さらに長年内服していたピルもやめて、自然に生理が来るようになりました。習慣化も大切ですが、自分の身体や季節の変化に合わせて生活を柔軟に変えられる対応力が身についたように感じており、学べて本当に良かったと思いました。

また、パートナーと健康への意識の違いに悩む事があった自分にとって、森先生の「どの程度実践に落とし込むかはそれぞれが決めて良い」、という言葉がとても心に響きました。知った情報に対してどこまで線を引くかはそれぞれの自由で、それぞれが生活の質を損なわない最善の選択をしていると思えるようになり、行動を変えさせようと躍起になっていた気持ちが落ち着き、お互いの意見を話し合い、納得し合いながら穏やかに過ごせるようになりました

様々な情報に混乱していた私ですが、自然なものを食べる、七色に食べる、様々な調理法で食べる、これこそが健康的な食事の基本だと原点回帰し、スッキリした気持ちでいます。将来、養護教諭として子供たちに栄養指導できる日が楽しみです。

長時間にわたるレクチャーをしてくださり、疑問の一つ一つに真摯に対応してくださった森先生、一緒に受講してくださった皆様、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

ゆい(第11期生)看護師

1年間という期間を通してセルフドクターコースを受講することが出来て良かったです。

1人で学ぶことも出来るのかもしれませんが、その場合だと本に頼ることが多くなり、自分の興味のある分野だけに話題が偏ってしまったり、得られる知識が浅くなるのではないかと講座の受講を通して感じました。

また、一緒に講義を受ける仲間がいることで自分にある視点やない視点に気がつく機会があるのも面白かったです。

森先生の資料は幅広い分野についてシンプルにまとめられており、何度も授業の中で復習する機会があって良かったです。

私の中で1番印象に残っていて知ることが出来て良かったと思ったレクチャーは、更年期の過ごし方です。タイトルの更年期という言葉から、そう遠くはない将来に起きるであろうことでそのときになったら対処出来るように考えれば良いものだと講義の前は考えていました。でも、講義を受けたことで、現代に溢れる婦人科系の不調はホルモンのバランスにより起きていることを知ることが出来ました。普段男性が多い職場で働いていることもあり、職場環境が与えるストレスがホルモンバランスに影響を与えるという話はもっと早く知りたかったことだと思いました

いろんな人に知って欲しい話だとも思いました。

森先生から学んだことを定期的に振り返る機会を作りながら、自分のペースを大切に、健康に目を向けた生活が過ごせるように今後も行動を選択していきたいと思います。

あやの(第11期生)会社員

セルフドクターコースを受講する前は、木を見て森を見ずと言う感じで気になる事を調べては又、次の気になる事と言う様にそれぞれ別々な事柄と言う認識で関連性を感じていませんでした。受講の回数を重ねるにつれ、以前受けたレクチャーの内容との関連性をその都度教えて頂いたお陰で私の中でパズルを繋ぎ合わせていくかの様に全体の関連性が見え始め理解する事が出来ました

受講以前から食品購入の際は成分表示の確認は行なっていましたが、やはり正しい知識を学んでからはより安全な物をと慎重に選ぶ様になりました。無農薬や無添加の食品は確かにお高めにはなりますが、私や家族が日々健康で安心して暮らせるならその出費は決して高くは無いと考え始め、少しずつ安心な食品に移行しています。白米を玄米に変えた事は私の中で最も大きく嬉しい変化で、もち麦を加えて炊く事でもちもちとした食感になりとても美味しく、咀嚼もしっかりと行う様になりよりお腹の調子も良くなったと感じています。

カロリーの講座は目から鱗で私の今迄の認識を覆す内容でした。また、サプリメントは高価な尿を作るだけと言うお話しにもとても驚き、安全なホールフードに勝る物は無いんだと再認識させてもらえました。アレルギーの講座で教わった対策を花粉症の主人に目下実践中で、来年の今頃には少しでも改善してくれている様に取り組んでいます。

食や健康に興味はありましたが専門的な勉強をした事がなかったので受講前は不安もありました。森先生のレクチャーはわかりやすく色々な質問に対しても真摯に対応して頂いた事にとても感謝しています。教わった内容を元に日々進化する新たな情報にもアンテナを張りながら何を選択するのかの見極めをこれからもしっかりと行なっていくつもりです。

ともこ(第11期生)会社員

半年に凝縮されたセルフドクターコースは、終わってみれば本当にあっという間でしたが、受講前後で自分自身大きく変わったように思います。これまで日本で栄養学を学び、口から摂る栄養ばかり考えてきた私にとって、心の栄養(プライマリーフード)を第一とすることや、決まった量の栄養素を部分的に摂るのではなく食べ物をホールフードで摂ること、ひとりひとり「バイオ個性」があることなど、統合食養学の考え方はとても新鮮に感じられ、毎回ワクワクしながら学ばせていただきました。特に幸せ体質とストレスの回は心に刺さるものがあり、レクチャー資料を度々読み返しています。

日本にいながらこのような学びを得られたことに大変感謝しています。

受講をきっかけに、コロナ禍で疎遠になっていた友人と連絡をとるようにしたり、同僚とランチの回数を増やしたり、ヨガや散歩をしたりと、人との関わりや自身の内側に目を向けることで、プライマリーフードを満たすことを考えるようになりました。それによって幸福感を感じることができ、今まで自分に足りなかったのはこれだったのか、と気づくことができました。学びを一つずつ実生活に落とし込んでいくうちに、自身をより深く理解し、身体が喜ぶものを自然に選択できるようになり、物事がうまく回っている感覚や生きることへの自信も得られました。そのように自身が良い状態になったお陰か、コース終盤で子供を授かることができました。生理不順などで長年悩んでいた私にとって驚くべきことでした。今後は自身だけでなく、家族や生まれてくる子供にも学んだことを還元してあげたいです。

とはいえレクチャーは毎回膨大な情報量でしたので、それを100%マスターできたかというと、とても自信を持ってYESとは言えず、これからも復習と実践を繰り返すつもりです。

手厚く指導してくださったこと、課題では字数制限との戦いに苦労したこと(笑)、新年会にも招待いただき過去の受講生の方々と出会えたことなど、他にも心に残ることを挙げたらキリがありません。

ちせ先生、半年間本当にありがとうございました!

さちよ(第10期生)会社員/管理栄養士

半年間楽しいレクチャーをありがとうございました。特に学んだこと、印象に残っていることは、普段の生活習慣や生活リズムが私たちの健康にどれだけ影響を及ぼしているかということです。また、腸内環境を整えることの重要性(腸内環境を整える4つのステップ)、さらに、農薬、加工食品、添加物、着色料等、体に悪い影響を与えるものが身近に沢山あるので、自分で意識を高めて製品の内容を調べることの大切さを学びました

コースを受講して変わったことは、教えていただいた食材を現在は日常生活に取り入れるようになり、また、野菜を今まで以上に意識をして食べるようになりました。今まで時々飲んでいたお酒は全然飲まなくなりました。更に、日常的に散歩やヨガを取り入れて、心も体も健康になることを心がけるようになりました

最初は知らないことが沢山ありましたが、毎回テーマが違うので、テーマごとに深く学ぶことができ、知りたいテーマばかりで毎回新しい気持ちで取り組むことができました。今まで学んできた内容を何度も見直ししながら、今後の生活にうまく生かしていきたいと思います。半年間沢山のことを教えて頂きありがとうございました。

K.B.(第10期生)主婦

私は、初回でホリスティックウェルネスについて学んだことが印象に残っています。健康や栄養について考える時以外でも、日々の出来事にホリスティックな視点で向き合いたいと感じました

心の栄養のプライマリーフードに対して、食材をセカンダリーフードと位置付ける視点がとても腑に落ちましたし、また、心と身体の二項対立ではなく、その人を取り巻く環境などを含めた『まるごとの存在』として一人の人間を見る視点はこれからも大切にしていきたいです。幸せのためには幸せになろうとしないという考えも、印象に残っています。この考えを知ってから数日間、散歩をしたり瞑想をしたりする時に新しい内観を得ることが多かったです。自分に向き合うきっかけになりました

そして、複数回で登場した腸内環境を整える4つのステップも印象に残っています。有機的な流れは記憶に残りやすかったです。腸活に対する漠然としたイメージから、認識が変わり、緑の野菜を食べたり、発酵食品を摂ることをより楽しめるようになりました。これまでに様々な考えや方法論を目にしてきた分野について、ホリスティックな視点で、エビデンスベースで学ぶことができたのは、財産だと思います。

感想や課題提出の後に森先生と交わすやりとりから新たに学びやアイデアを得ることも楽しみでした。コロナ禍でなかったらなあとよく思っていました。今後オフラインでのイベントなどぜひ参加してみたいです。講座を通して学んだこと、感動し、印象に残ったことがあまりにも多く、この感想を書くことがとても難しかったです。1年間、お世話になりました。受講を決めた1年前の自分にありがとうと伝えたいです

さき(第9期生)大学生

最初のインパクトのあった一言は、食べ物にレッテルを貼らずに、”食べ物”を食べるということでした。食べ物を選択肢すれば、レッテルを貼らずとも、自然と安全な食事ができることに感動しました。

また、食べ物だけでなく、身体の機能も一部分だけを見るのではなく、全体が関わっているという意識を持つことができました。身体の機能は、少しでも長く生きることができるように、常に動いてくれていること、身体の働きって本当に素晴らしことに感謝することができました。

一物全体を身体、食べ物、環境、すべての生物でとらえる意識が生まれ、これからの人生に生かしていきたいと思います。この1年で沢山の気づき、学びがありました。心より感謝申し上げます。

ちづる(第9期生)看護師

糖質制限やケトジェニックダイエットなどいろいろ興味があり独自に勉強しておりましたが炭水化物は減らせば良いというものではないことを知り、偏った食事法ではなく、適量の炭水化物、良質な油、発酵食品などをとり、腸内環境を整えて自己免疫力を高めて感染症やアレルギーなどにも負けない身体を作っていきたいです。

いつも論文など信頼できる根拠を示してお話してくださるのでありがたいです。先生の幅広い知識と新しい論文からの情報にふれることができて大変勉強になりました。以前にも増して、食品や化粧品類の原材料表示を確認するようになりました。簡単に食べられるものに頼ってはいけないと自戒しております。

実践できる、内容の濃い講義をありがとうございました。

まゆ(第8期生)医療関係者

今回のコースを通して如何に統合食養学の世界が幅広く自由な概念を持っているを知ることができました。

どんな食生活がベストか?という問いに対して、ひとつの絶対的な正解はなく、個々のライフスタイルや体質によって異なること、大切なのはカラダの声を聞くこと、それがひとりでは中々できないのでヘルスコーチという職業が存在すること。

大切なのは、多くの情報が溢れる中から、正しい知識を自分で取捨選択し判断して取り入れていく自立さだと感じます。日々の食生活を改善することで、ココロにもカラダにもポジティブな変化が起こることを自分自身で体現しながら、目の前の人へ伝えていくことをやっていきたいです。

ヘルスコーチ養成コースへ進まれました

まいこ(第8期生)プラントベースカフェ経営

これまで継ぎ接ぎの正確性も不明瞭な知識で自分が思う「体に良い」を実践してきましたが、コースを通じて最先端の研究に基づいた知識を学ぶことができました。食事だけでなく、ライフスタイル全体を整えることの大切さを感じられたのは、様々な視点を包括的に持つ「統合食養学」だからこそでした。

自分の心・体を大切にするために学ぼうという方々が集まっていて、一緒に学べたことを本当によかったと思います。

日々仕事で忙殺され、自分の体のことを考える時間がなくなり、その様なことは「贅沢」に思えることも過去にありましたが、一番大切な自分のために手間暇をかけることくらいしたいと強く思えるようになりました。少しずつ実践できる部分を増やしていきたいと思います。ありがとうございました!

修了後、プライベート・ヘルスコーチングを受けています

あいこ(第8期生)会社員

今までのレクチャーを通して、基本がいかに大切か気付かされました。普段何となく体に良さそうだからやっていたことや、ネットなど根拠のない情報に惑わされてやっていたことが今回受講したことで科学的に理解し、自分で取捨できるようになりました

普段の生活の中で学んだことを無理のない範囲で取り入れたことで、以前よりも心と体が満たされることを実感できるようになりました

受講する前と後では意識が大きく変わったので今回受講して本当に良かったと思っています。いつも分かりやすく丁寧に説明して頂きありがとうございました!

なるみ(第8期生)美容関係者

以前から健康に良いとされる食・物・事に興味を持って試すものの、本当にそうなのかと疑問を持つことも多々ありました。今回のコースで、科学的根拠に基づいて学ぶことができ、今後は自分自身で情報や商品をより良く選択できる力が備わったと感じています。

コースを通して、いかに生活の基本が大切かを実感し、レクチャー内での具体的なアドバイスは、実生活へ活かしやすく、食を豊かにするだけでなく、購買選択の視野、視点も変わり買い物の新たな楽しみ方も増えました。習慣化して改善するモチベーションとなりました。

自分自身のケアを含め何事にも丁寧に向き合い、取り組む姿勢の大切さを意識するようになったことも変化の一つです。これからは今までの学びを日々の生活に落とし込み、家族へ還元し、心身ともにより健康に過ごしていくことが目標であり、楽しみです。有意義な時間をありがとうございました。

みどり(第8期生)主婦/シンガポール在住

まず初めに、統合食養学に出会えて、セルフドクターコースを受講することができて本当に良かったです。これまで病名がつかない体の不調に何の施しようもなく路頭に迷っていました。いろいろな食事法を繰り返す度に、何が良いのかさっぱりわからなくなっていました

体の表面に出てくる症状の更に奥にある原因を探る手がかりをたくさん学ぶことができたと思います。そして、以前よりも体の声が聞こえるようになり、自分の体との一体感を感じることができているのがとっても嬉しいです。一辺の知識に偏らず、いつも全体を見る目線の大切さはいろいろな場面で共通することだなぁと実感しました。

内容の充実さに必死でついていくような1年間でしたが、これからも学び続けていきたいなと思います。本当にありがとうございました。

ヘルスコーチ養成コースへ進まれました

りえこ(第7期生)教育関連事業者

元々、東洋の漢方や薬膳、西洋の代替療法の1つを学んでおりました。ただそれぞれに共通することは多いものの、うまく融合することができずにいました。しかし今回セルフドクターコースを受講したことで栄養学という身近で理解しやすい視点から学ぶことで、全ての点が繋がった感覚を覚えました。

実践的なものも多くすぐに取り組める内容だったため、生活に活かしやすかったです。

まりほ (第7期生)IT企業マーケティング企画

西洋のエビデンスがしっかりある健康知識と、長い歴史の中で人間が結果や経験として体系づけた東洋の健康知識、その両方を上手に利用することの素晴らしさに気づけました。マスコミや健康雑誌などの情報も鵜呑みにしてはいけないこともよくわかりました。体に取り入れるものに対する意識を変えていく生活で未来が変わってくると思います。

本当にこちらで貴重な知識を得られてよかったです。ありがとうございました。子どもたちにも伝えていきます。

あき(第7期生)管理栄養士・ウォーキングインストラクター

私はこの分野について全くのゼロスタートでしたが、統合食養学のバイオ個性から始まり、1年を通して食の大切さ、体の声に従う事、心の栄養など、本当にたくさんの事を学ばせて頂き大満足な内容でした。

講義内容も本当に毎回盛りだくさん!1年間で1つのファイルには収まり切れない程のたくさんの健康知識を教えて頂き、感謝の念でいっぱいです。講座を受講した事で私自身良い方向に進めたら嬉しいです。ありがとうございました。

みゆき(第7期生)主婦

当初は正しく体が機能して病気が改善する食事について教えてもらえたらと、思い受講しましたが、西洋・東洋医学、ポジティブ心理学や世界の最新の論文や研究についても知ることができ、食を始めとして様々な大切なことを深く知ることができ、予想を超える素晴らしい内容に大変満足でした!

私自身これから先も統合食養学で得た知識のフィルターを通してより良い選択をしていけると感じています。少しでも多くをマインドフルに実践し、まずは私と家族を更に健康にしていきたいと思います!素晴らしい宝物のような知識をありがとうございました!

あきこ(第7期生)看護師

漠然と健康や栄養についての興味や疑問を強く持ち、ちせ先生の下で学び始めましたが、1年間充実した内容を学べた事で、今までの「なぜ?」がスーッと1つずつ解決していくように感じ、さらに興味を持ちました。

統合食養学を学び大きく変わったのは食だけでなく、ライフスタイル全てにおいて健康でいようという気持ちです。始める前にたてた目標等も継続し実践しており、いずれは多くの方にお伝え出来る様にステップアップしていきたいという気持ちは変わっていません。

ちせ先生のレクチャーをまた受ける事を心より楽しみにしています。ちせ先生に出会えた事に感謝しています。1年間ありがとうございました! 

みき(第7期生)インテリアコーディネーター

セルフドクターのコースを受けて私が知っていた健康情報はとても偏っていたと気付くことができ、沢山の点で知っていた情報が先生のクラスにより精査され、正しいダイエットとそうでない事を始め広く深く全体的に知ることができました。

食事だけではなく心と体精神の健康まで学ぶことができてとてもためになりました。また、課題の提出で内容をまとめアウトプットする練習にもなり、本当に、本当に有意義でした。一年間ありがとうございました。

あやこ(第7期生)美容師・ヘアケア商材輸入販売

世の中にはたくさんの食事法があり、また、個別の食品の害も語られてますが、その全てを踏まえた上で、正確な知識を学ぶことができました。個人的には、腸内細菌が体内の様々な機能に関与していることや、良い食材であっても食べ合わせによって発がん性物質ができてしまうことなどを知ることができて、本当に良かったと思っています。また、普通、私たちが目にしないような論文などで発表されている貴重な情報を教えていただくこともできました。

一年間学んだ内容を今後の生活に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

ゆみこ(第7期生)会社員

本当に多くの新しい知識を学ぶことができ、今まで自分の知る領域からさらに自由に柔軟にいろんな角度からものを見ることができるようになったと実感しています。講義で様々な食材や調理法、食べ合わせといった多くの興味深い知識を得ることができ、今後は日々考えながら調理する楽しみができました。私にとっては心理的に大きな変化です!これからの自分自身と家族の意識や健康状態がよりよいものに変化していく未来と期待が現在私のモチベーションになっています!

ここで学んだことはすべての人に知って欲しい内容だと、心から思います。一年間ありがとうございました!

なお(第7期生)管理栄養士・会社員/オーストラリア在住

毎回レクチャーは濃ゆい内容でとても満足しています。レクチャーごとに学んだ内容をライフスタイルの中にできる範囲で取り入れて、自分自身を実験台にしてこの半年間、統合食養学を通して心と体の変化を実感できていることがとても嬉しく思います。

これからは自分の周りにいる大切な人たちにもセルフドクターで得た知識や実践的なものを伝えていきたいと思いました。

ヘルスコーチ養成コースへ進まれました

さゆり(第6期生)看護師

長年、ぼんやりとしていた疑問が明確になり、様々な事が腹落ちし、知識も心も整うレクチャーでした。また、地産地消や自然界と生物の神秘の力に改めて気付き、統合食養学の学びを更に深めたいと思いました。

ちせさんの無駄のないアドバイスや、厳しさの中に親身な気遣いもいただき、大人の女性の振舞いも学びました。様々な気づきを与えてくださったちせさんに感謝申し上げます。

あやの(第6期生)高級ブランド店舗運営

毎回、専門的な知識や英語の論文を読まないとわからない知識をわかりやすく教えていただき大変貴重な機会となりました。テレビやネットからの曖昧な情報、誤った情報や商品の歪んだ表示がたくさんあることに驚きました。

この講座が食生活やライフスタイルを大きく改善するきっかけとなりました。今後も講座の復習やちせ先生のブログ等も拝見して、継続していきます。またフォローアップ等の機会があれば参加できれば嬉しいです。どうもありがとうございました!

ちえ(第6期生)財務コンサルタント

心と体を健康にする科学的に裏付けされた多くの内容を学ぶことができ、とても勉強になりました。

回を重ねるごとに心身の仕組みの理解が深まるのが楽しみでした。それにつれて統合食養学の考え方もよく納得理解できるようになり、この半年で意識や選び方も変わりました。

智世先生、一緒に学んだ皆さま、この半年間本当にありがとうございました!

ヘルスコーチ養成コースへ進まれました

あきこ (第6期生)主婦/米国在住

予想以上の情報量に驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。今まで点だったものが線で繋がったように感じています。自分の中で整理して消化していくにはまだしばらく時間がかかりそうですが、落とし込んで理解していきたいと思います。

毎回ドキドキしながら課題に取り組みましたが、先生が一人ずつにコメントをくださるのが励みになりました。コロナが落ち着いたら先生、皆さんとリアルでお会いしたいと感じています。濃い学びをありがとうございました!

ゆかり (第6期生)セルフコーチ

この半年で体のこと食のことマインドのことを学べてとても有意義な時間でした。体が変わりマインドが変わっていくことの喜びを世間に広めたいと思いました。

ちせ先生のレクチャーを直感で選んだ自分を褒めたいです。これからももっと知識を深めていきたいです。

きほ (第6期生)アイ/アイブロウデザイナー

今回思い切って学ぶ事を決めて本当に良かったです。一緒に学ぶ思いが一緒の方と同じ時間を過ごせる事がとても嬉しかったです。

論文なんて読んだことも無いので、世界の情報に触れる機会をいただけた事がとても貴重でした。正しいことを伝えているちせ先生は本当に大切な存在なのだと改めて感じました。

今後は復習しながら、ブログも拝見して参ります。長いようであっという間でした!本当にありがとうございました

みきこ (第6期生)調理師・栄養士

毎回聞き漏らさないよう必死でしたが、半年間、本当に内容の濃い、豊かな学びの時間をありがとうございました。

プライマリーフードという考え方、自然と共に身心を整えることの大切さや人の体に備わっている可能性に毎回感動がありました

今後も、智世先生のブログを拝見したり復習しながら学びを深め、統合食養学を生活の一部として自分はもちろん大切な人達のケアに活用していきます。一緒に学んでくださった皆さんにも本当に感謝です(^-^)ありがとうございました!

みえこ (第6期生)管理栄養士

半年間、本当にあっという間でした!難しい内容もありましたが毎回レクチャーを受けるのが楽しく充実していました。

テレビや雑誌などたくさん情報がある中でどれを選択すればいいのか何が正しいのか悩むことがありましたが、自分の軸のようなものができた気がします!食品や化粧品、日用品など体の中に入るもの触れる物に対しての意識も変わりました!

家族や大切な人達へ伝えていきたいと思います。また機会があればレクチャーを受けたいです!ありがとうございました^ ^

ゆか(第6期生)会社員

満足です。今回の講座は大変に自分にとって学びになりました。栄養素はカラダにただ良いのではなく、心にもつながることを深く学べました

最後までご指導していただき心より感謝を申し上げます。これからの自分の栄養士人生のなかで生かしてまいりたいと思います。ありがとうございました。

ヘルスコーチ養成コースへ進まれました

ふみよ (第6期生)管理栄養士

得意分野のレクチャーでも、おお〜なるほど!というような内容だったり、ほどほどに知っている内容のレクチャーは、ちせさんのスピードについていけない!

1回の受講で正しく理解し落とし込むためには後の復習が必須だと思いました!いくつかの回は再受講をすでに考えている私でした♪また、よろしくお願いします!!

のりこ (第6期生)コミュニケーションコーチ

ボリューム、レベルの高い内容で、全て知りたい内容を学べたという満足感です。メディアや情報に振り回されず、揺るぎない知識を得られたと実感しています。

これからも実践とまとめを積み重ねていきたいと思います。コーチングを受けて、私は人生急展開したように思います。この実感と喜びを伝えられるようにこれからも学びたいと思います。凄まじい6ヶ月間をありがとうございました!

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムを受けられました

みほ (第6期生)ボディワーク・トレーナー

あっという間の半年間でした。先生の講義は新しい発見や驚きの連続で毎回次の講義がとても待ち遠しかったです。

先生の丁寧なご指導はもとより、一緒に学ぶ皆様の存在に励まされ私も頑張ることができたと思っています。心から感謝申し上げます。

みちこ (第6期生)不動産会社経営

基本的なことをしっかりとわかりやすく教えてくださり、その上、根拠がしっかりしているものばかり。そこが一番の魅力でした。

本当に価値のある内容のものばかりで、とてもためになりました。そしてその日から自分の生活にも取り入れられる体と心を元気にしてくれる実践的な内容でした。

先生の心のきれいさが、講座に現れているんだと思います。先生や皆さんとの出会いに感謝いたします。充実した時間でした。ありがとうございました。

れいこ(第5期生)管理栄養士

ホールフード、一つの栄養素に重点を置くのではなく食べ物そのもの全てを食べることの大切さを学べました。そして心と体がつながっていて体だけの健康ではなくて心の健康の大切さも学ぶことができました

昔ながらの食生活にはちゃんと意味があって今では加工食品が増えて昔ながらの食生活が減ってきていますが化粧品も食事もきちんと手作りを大切にしていきたいと思いました。

半年間を通じて心と体の健康はつながっていることも学べました。先生ありがとうございました。

ともみ (第5期生)会社員

私はこのコースより先にちせさんのコーチングを受けていました。

自分をちゃんと受け容れて大切にすることの大切さを知り、周りの温かさに助けられていることも知りました。きっかけは食の情報でしたが心の栄養のスキルを得たことがとても大きかったです。

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムを受けられました

ゆかこ (第4期生)会社員

半年間かけて有意義な事を沢山学ばせて頂きました。健康について機械的に学ぶのではなく全体的ホリスティックな変化をみる事の重要性を学びました

森先生から教わったレクチャーは生活の基礎で日々実践できるものばかりでした。健康でなおかつ幸せになるという指標は現代人の盲点だと感じます。

なぎさ (第4期生)会社経営

いわゆる西洋の栄養学だけでは、健康的に生涯を過ごすのが難しいと考え受講をしました。受講してみて、プライマリーフードの大切さ、体も心も環境も全て繋がっていることがよく分かりました

毎回のレクチャーで、あの症状はこれだったのか!という気づきや、前回のレクチャーのここと繋がるのか!という感動のようなものがあり、ワクワクしながら受講できました。

ヘルスコーチ養成コースへ進まれました

みずき (第4期生)管理栄養士

どんなに理論を学んでも、心のあり方が関わっている以上、正しい答えは人それぞれですし、試行錯誤をしながら正解を見つけていくことが大切だと思いました。このコースで学んだことを実生活の中で生かしながら、しっかりと落とし込んでいきたいです。

私たちの身体は精妙で神秘的な仕組みで、解明されたことはできるだけ多く学んでいきたいですし、データを正しく読み取る訓練もしていきたいです。その大きなきっかけをいただきました。

はるこ (第4期生)薬剤師

仕事柄、身体の事や食事の知識を独自に色々な所から学んでいたのですが、学べば学ぶ程何が真実なのがわからなくなってしまい、このコースに申し込みました

コースを終えて、食事と身体と精神面の関係が明らかになり、最新の研究結果の知識がついて自信がつきました。食事の面だけでなく、精神面を満たす事がいかに大切かも学べたので、私が学びたかった事が学べたと実感しております。すぐ実践できそうな事が何かしら毎回のレクチャーにあったのも、身近な事から始めれる感じがとても良かったです。

ヘルスコーチ養成コースへ進まれました

くみ(第4期生)ヨガインストラクター

1年間ありがとうございました!先生の知識や経験、ニュースレターの文、尊敬します。憧れの人です。

ヘルスコーチ養成コースへ進まれました

植木清佳(第3期生)ヨガインストラクター

2016年の9月から1年間、東京池袋のレッスンに通っていました。朝7時18分の新幹線に乗って、10時30分の授業に通うのは、月1回の楽しみでもあり、プレッシャーでもありました。この講座で学んだ事を生かして、料理教室のメニューを充実していきますね。

私達は、心の栄養素と体の栄養素が満たされて健康でいられます。森智世先生は、食べることの大切さを、より深く教えて下さいました。感謝しております。ありがとうございました。

京都から通学してくださいました

武田雅代 (第1期生)ソーシャルママPRJT主宰

あっという間の1年間ありがとうございました。毎回、毎回、為になる実践的な講座で、知識という財産が増えました♡

いつも楽しい講義で大満足でした。目から鱗もたくさんあり、新しい論文があればすぐに入れて下さり、森さんのブラッシュアップ感が凄かったです^^ 今度ともどうぞ宜しくお願い致します

田中裕規(第1期生)断食メガネ/断食インストラクター

毎日口にする物や、お肌に触れるもの。考え方、人との関わり合い方など、自分を取り巻く環境を見つめ直すことができました

なにもしなくても健康でいられると思っていたし、体質なんて変わらないと思っていました。だけどこれまで学ばせて頂いて、食べるものを選んだり、少しの運動を取り入れたりしていくことで体調が良くなっていきました

人から聞いたウワサ話ではなく、裏付けのある確かな情報を頂きました。これからの仕事にも頂いた情報を乗せてお伝えしていきたいです。

新潟から通学してくださいました

栗原真姫子(第1期生)整体天使きのこ /整体師

1年間毎講座とても勉強になりました。ありがとうございました。学んだことを日々実行し健康で楽しい人生にしていきます。

プライベート・ヘルスコーチング・プログラムを受けられました

じゅんこ(第1期生)会社員

たくさんの学びを本当にありがとうございました。講座は卒業しても、これからもずっと指針にしていきます。(ゆりこ)

1年間あっというまでした。勉強ぎらいのわたしですが、本当にたのしかったです。また機会を得たら、学びにゆきたいです。(ひろみ)

ゆりこ、ひろみ (第1期生)会社員
マインド・ボディ・メディシン講座セルフドクターコース